/ウクライナ人道危機 支援の取組み

ウクライナ人道危機 支援の取組み

ウクライナ人道危機を目的として行われている支援の一部を掲載しています。

■ 久留米市 ウクライナ人道支援救援金(募金箱)
「核兵器廃絶平和都市宣言」を行っている久留米市では、恒久平和を願い、日本赤十字社が募集する「ウクライナ人道危機救援金」の募金活動に協力するため、本庁舎などに募金箱を設置します。
・募金箱設置期間:2022年5月27日(金)まで
・設置場所:久留米市庁舎1階総合案内/各総合支所市民福祉課窓口/各市民センター窓口/久留米市企業局庁舎1階/久留米シティプラザ2階総合受付/えーるピアくるめ/市民活動サポートセンターみんくる/道の駅くるめ/久留米市立中央図書館/石橋正二郎記念館

■ ウクライナ人道危機2022(振込・振替)
・ 受付期間:およそ1年間
・支援コース:銀行振込、郵便振替、PayPal、クレジットカードで寄付
実施団体:認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム

■ ウクライナ人道危機 苦境にある人々に寄り添った支援(クラウドファンディング)
寄付サイト「READYFOR」「Yahoo」から支援ができます。
・ 受付期間:
2022年6月6日(月)23:00まで(READYFOR)
2022年9月16日 18:00まで(Yahoo基金)
・支援コース:13種類(1,000円~10,000,000円)
実施団体:認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム

■ 日本赤十字社 ウクライナ人道危機救援金(振込み)
・ 受付期間:2022年5月31日(火)まで
・協力方法:銀行振込、クレジットカード、コンビニエンスストア、Pay-easy
※ ゆうちょ銀行・郵便局から窓口振込みの場合は振込手数料が免除。振替用紙の通信欄に「ウクライナ人道危機」と記入
実施団体:日本赤十字社

■ 無印良品 ウクライナ避難民への人道支援(無印良品の募金券)
・ 受付期間:2022年3月15日より6か月間
・協力方法:無印良品ネットストア
※ お預かりした募金額と同額を無印良品が加算し、合わせてNPO法人ジャパン・プラットフォームの「ウクライナ人道危機2022」プログラムに寄付。
実施団体:株式会社良品計画(無印良品)

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。