/小中高・大学・専門学校生の学習支援・奨学金・公募(2021年 6月)

小中高・大学・専門学校生の学習支援・奨学金・公募(2021年 6月)

新型コロナウィルス感染症の影響などの影響を受けた、学びの支援プログラム・学費等支援、学生対象の公募等を掲載しています。それぞれの該当ページに移ります。
★応募の際には、必ず募集要項等、詳細をご確認ください。

第17回ピンクリボンデザイン大賞
乳がんの早期発見の大切さを伝え、検診受診を呼びかけるとともに、
正しい知識の習得と自分に合った適切な行動を促す作品を募集。
○ 応募資格:個人またはグループ・複数応募可、プロ、アマ不問
○ 応募期間: 2021年6月30日(水) 12:00まで
○ 贈賞:
ポスター部門:グランプリ作品(50万円贈呈+ポスター化)他
コピー部門:グランプリ作品(10万円)他
○ 問合せ:ピンクリボンデザイン大賞事務局
TEL. 03-3475-7673
E-mail. pink-ribbon@sendenkaigi.co.jp
○ 主催: ピンクリボンフェスティバル運営委員会

第25回ボランティア・スピリット・アワード
活動分野は問いません。あなたが取り組んでいるボランティア活動について、活動に参加して学んだことや感じたことなど聞かせてください。
○ 応募資格:
・ボランティア活動をしている個人またはグループ
・中学校あるいは高等学校
・特別支援学校や、中高一貫校等は、それぞれ部門があります。
○ 応募期間: 2021年8月31日(火)
■Web応募が難しい場合は、電話またはメールにて事務局に問合せください■
○ 問合せ:ボランティア・スピリット・アワード事務局
TEL. 03-5501-5364  E-mail. info@vspirit-info.jp

第5回 日本女性学習財団 未来大賞 レポート募集
男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて、次への一歩を踏みだしたい人や支援する人・グループの思い・その過程などをまとめたレポートを募集。
〇 応募期限: 2021年8月31日(火)当日消印有効
〇 ・実施団体:公益財団法人日本女性学習財団
E-mail. jawe@nifty.com

児童虐待問題に対する理解を国民一人一人が深め、主体的な関わりを持てるよう、
意識啓発を図ることを目的として標語を募集します。
締切: 2021年06月30日(水)
郵送の場合は、当日消印有効
表彰:11/7(日)開催予定の「子どもの虐待防止推進全国フォーラム」(福岡県福岡市)で、賞状を授与します。
問合せ・申込み:厚生労働省 子ども家庭局 家庭福祉課
TEL. 03-5253-1111(内線 4898)

パテントコンテスト / デザインパテントコンテスト
〇 対象:高等学校・高等専門学校・専修学校・大学または短期大学・大学校に在籍する学生
〇 応募期限: 2021年6月28日(月)~9月30日(木)消印有効
〇 優秀賞を受賞した作品の特許庁への出願を支援します
〇 主催/文部科学省、特許庁、日本弁理士会、(独)工業所有権情報・研修館(事務局:インピット)
○ 問合せ:特許庁 TEL. 03-3581-1101(事務局インピット 内線:3907)
E-mail. ip-jz01@inpit.go.jp

SDGs「誰ひとり取り残さない」小論文コンテスト
若者を対象としたSDGsに関する作文・小論文を募集します。
応募フォーム
表彰:大賞3万円 入賞1万円 他
締め切り:2021年6月30日23時59分
後援:朝日新聞社/SDGsジャパン/国際協力機構(JICA)
主催:野毛坂グローカル

高校生ビジネスプラン・グランプリ
〇 対象:高校生・高専生1~3年生の生徒からなるグループまたは個人
〇 応募期限:
郵送:2021年9月22日(水)必着
WEB:2021年9月29日(水)
〇 賞:グランプリ20万円、準グランプリ10万円、他
〇 問合先:「高校生ビジネスプラン・グランプリ」運営事務局
TEL. 03-3270-1385 Mail. grandprix@jfc.go.jp

令和3年度 SDGs文化祭
SDGsに興味のある中高生の皆さんが、普段通う学校を飛び出して
地域や他学年・他校の生徒と協働して実践・発表をする場。
〇 対象:中学生及び高校生またはフリースクール等の生徒
〇 日時:2021年7月18日(日)14:00~16:30
〇 場所:オンライン(zoom)
〇 参加費等:無料 〇 主催:SDGs文化祭実行委員会

AAC2021(学生限定立体アートコンペ
募集内容:設置場所の空間を活かした立体アート作品
締切:①郵送…2021年 6月28日(月)当日消印有効
   ②WEB…2021年6月28日(月)23:59まで
対象:大学・大学院・短期大学・専門学校・高校等
賞:最優秀賞100万円 他
応募手数料:無料
主催:株式会社アーバネットコーポレーション AAC事務局

コロナ禍でも世界と繋がろう! オンライン de 国際交流
久留⽶市と友好都市である中国・合肥市の中学生と日本の中学校在学生徒で、⽇本にいながら、気軽に英語で交流しませんか。
〇 応募条件: 市内に在住する中学⽣または市内の中学校に在学する⽣徒で、
全てのプログラムに参加できること。英語での交流に興味がある⽅!
〇 事前研修:いずれも 14:00-17:00
① 7⽉24⽇(⼟) ② 8⽉21⽇(⼟)
〇 オンライン交流:いずれも 14:00-17:00
① 9⽉11⽇(⼟) ②10⽉16⽇(⼟) ③11⽉20⽇(⼟)
〇 申込み締切:2021年6月21日(月)
〇 主催:
(公財)久留米観光コンベンション国際交流協会
TEL. 0942-31-1717 FAX. 0942-31-3210
E-mail: kokusaikoryu@ktie.or.jp (担当:永⽥)

▲ 申込みページにリンクしています

コロナで自由にできなくなった国際交流、子どもたちのための新たな居場所作り、国境を越えた学習支援、新たな学習機会の場所作りなどさまざまな活動を、バーチャル空間「oVice(オヴィス)」を無償提供して応援します。

〇 対象:NPOなどの非営利団体、学生団体など
〇 申込み方法:http://ja.ovice.tips/npo-space
※申込み後に面談があります。(その団体に応じて提供条件を決定します)
〇 主催:oVice株式会社

▲コンテスト詳細ページへリンクしています

気象を測る・知る観測機器について、自由な発想、斬新なアイデアを募集。コンテスト最終選考、表彰式は幕張(千葉県)でおこないます。
〇 応募期限:1次審査 Ⓐ 2021年5月10日必着
Ⓑ 2021年6月28日必着
Ⓒ 2021年9月3日必着
※ 2次審査(11月)→最終選考(会場までの交通費 別途支給)
〇 対象:高校または高等専門学校(高専)の生徒・学生
〇 団体:一般財団法人WNI気象文化創造センター「気象文化大賞」係

SDGs到達に向けた解決アイデアを、Adobe Spark(アドビ スパーク)を使用して制作した動画を含むWebページを募集。
〇 応募期間 : 7月1日(木)~ 9月30日(木)
〇 対象:小・中・高校生
(学校経由での応募であれば、個人・グループ参加は不問)
※義務教育学校・中等教育学校・専修学校(高等課程)・特別支援学校・インターナショナルスクール・外国人学校を含む
〇 応募先:応募フォームより
〇 主催:朝日新聞 SDGs ACTION × アドビ

学びたい気持ちを応援する、大学・短大・高等専門学校・専門学校等での学びの支援がスタート。
どんな人が対象になるか、どのくらい支援が受けられるか、どこの学校が対象校なのか案内がされています。
〇 開始:2021年4月より
〇 問合せ:奨学金相談センター
TEL.0570-666-301(ナビダイヤル)

新型コロナウイルス感染症対策で「学校が閉まってるからって、学びを止めない」。経済産業省「未来の教室」プロジェクト。
〇内容:個人・学校等を対象とした、様々な事業者による学習支援のまとめサイト
〇応募期間:サービスによる
〇団体:経済産業省 教育産業室

実施団体HPへリンクしています

XRクリエイティブアワード
現在、様々な分野で使われているXR技術の特徴を最大限に活かした、これまでにない新しい体験型表現を応募してください。
対象:ゲーム・エンターテイメント・産業活用・建築・教育・アート・サイエンスなど、XRを使ったあらゆる作品・コンテンツ・アプリケーション・プロジェクト
応募期間:2021年7月15日(木)
〇賞金:最優秀賞 10万円、優秀賞5万円、優秀賞(学生部門)3万円、他
〇※学生部門の条件:代表が現役学生かどうか応募時に確認します。
〇団体:一般社団法人XRコンソーシアム

新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへの貸与型奨学金。
〇団体:文部科学省

文部科学省HPより
実施団体HPへリンクしています

ARCASIA(アジア建築家評議会)学生コンペ
登録締切:2021年08月01日
対象:建築を学んでいる学部生
提出締切:2021年8月1日
公益社団法人 日本建築家協会(JIA)

留学を つづける ための しえん など、日本にいる がいこくじんりゅうがくせい の みなさん が つかえる しえん を まとめたの で、こまっている ことが あれば、しらべたり、それぞれの といあわせさき に れんらく してください。
〇 団体:文部科学省 もんぶかがくしょう

休校対応中の学校を対象に、Chromebook無償貸出、Google Workspace for Education 新規登録支援、遠隔学習のオンラインコンテンツ提供等、遠隔学習支援プログラムを実施。 〇問合せ:Google for Education
TEL. 03-6384-9575 MAIL. gfe-jp-isr@google.com
(月曜日~金曜日の9:00~18:00 祝際日・年末年始除く

経済的にお困りの方に対して、一人ひとりの抱える課題の解決と生活の安定・自立を目指すために、相談支援員が一緒に考え、解決へのお手伝いをします。
※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、センターへご相談の際は、必ず事前に電話でお問い合わせのうえ、お越しください。
〇対象者:久留米市にお住まいで、暮らし、仕事、お金、住居、家族関係(ひきこもり)のこと等生活の中で困りごとをお持ちの方
※ 生活保護を受けている方は除く
※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、センターへご相談の際は、必ず事前に電話でお問い合わせのうえ、お越しください。

〇相談窓口:久留米市生活自立支援センター
〇場所:久留米市役所3階東側 310会議室
〇時間:月曜~金曜 8:30〜17:15(祝日、年末年始を除く)

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。