/文化財保護活動助成

文化財保護活動助成

指定文化財を中心とする人類共有の文化遺産を、将来の世代に継承していくための助成。
〇 助成対象:
Ⓐ美術・工芸品等の文化財の保存・修復・公開活用
Ⓑ史跡・考古資料等の歴史遺産の保存・修復・公開活用
Ⓒこれら文化財の環境保全等に関わる事業や活動
〇 受付期間:
郵送受付:2021年6月1日~6月30日(必着)
WEB受付:2021年5月15日~7月5日(手続完了)
〇助成総額:5000万円前後
〇 対象:文化財を保有・継承・管理している日本国内の非営利法人(宗教法人、公 益財団法人、学校法人などと、それに準ずる任意団体)及び地方自治体や町会・自治会
〇 主催:公益財団法人朝日新聞文化財団

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。