/オンラインサポートについて
つながりを絶やさないために

オンラインサポートについて

「感染リスクが高い方が安心して参加できるよう、オンラインとリアル会場の両方で講座を開催したい」
「団体の事務局会を家にいながらおこないたい!」
「今までのつながり方に ” プラス1 ” 出来るだろうか?」などの取り組みを考えている、NPO・市民活動団体向けに、オンラインサービスを活用した会議・講座の開催に向けたサポートをおこなっています。

また「実施してみたいけれどオンライン参加の方法が分からない」という団体向けには、初めてのオンライン体験会をご用意しています。気軽にご連絡ください。

〇 問合せ時間:平日10:00~20:30 日・祝10:00~18:30(第月曜日は休館日)
まずは電話やメールでお問合せください。
Tel. 0942-30-96067 Mail. info@kurume-kyodo.jp

① 館内 on-line 開催支援
※ オンライン・サポート( 館内限定 )

当センタースタッフが主催団体3名(講師・MC・事務局)へ、オンライン開催で必要となる知識や技術をお伝えします。その場で主催団体3名と一緒にオンライン事業を開催していくワークショップです。

内容 : ハイブリッド開催支援 ・ オンライン開催支援 ・ オンデマンド開催支援
目的 : 貸室利用団体の「新しい活動様式」へ取り組むオンライン活動を支援
              形式 : ハイブリッド型 ・ オンライン型 ・ オンデマンド型
会場 : 当センター施設内( セミナー室・会議室・交流スペース・フロント )
対象 : 貸室利用団体
              10,000円 + 貸室料金 / 3時間 ・ センタースタッフ 1~3人がサポート
              5,000円 + 貸室料金 / 1時間 ・ センタースタッフ 1~3人がサポート

※ 団体の運営規模等により要相談。お気軽にご相談ください。
※ 事前打合せが必要です。( 状況に応じ研修が必要となる場合もあります )
※ 実施内容によっては利用団体からも機材・備品持込が必要な場合があります。
当センターが常備している機材・備品
ノートPC2台・プロジェクター2台・マイクスピーカー2台・Webカメラ2台 等
有線LAN ・ 無線LAN ・ ポータブル Wi-Fi が利用できます。


② 新しい活動様式のための on-line講座
※ 講師派遣( 館内・館外 共通 )

オンライン事業へ取り組む団体・担当者へ当センター講師がオンライン開催で必要となる知識や技術をお伝えします。

内容 : ハイブリッド講座 ・ オンライン講座 ・ オンデマンド講座
目的 : 「新しい活動様式」へ取り組む団体へ講座を開催、新様式の基盤を整備
              形式 : ハイブリッド型 ・ オンライン型 ・ オンデマンド型
会場 : 当センター内( セミナー室・会議室・交流スペースなど )・ 国内
金額 : 6,600円 + 貸室料金 + 交通費 / 1時間 ・ 講師1人

※ 団体の運営規模等により要相談。お気軽にご相談ください。
※ 事前打合せが必要です。( 状況に応じ研修が必要となる場合もあります )
※ 実施内容によっては利用団体からも機材・備品持込が必要な場合があります。
当センターが常備している機材・備品
ノートPC2台・プロジェクター2台・マイクスピーカー2台・Webカメラ2台 等
(館内 )有線LAN ・ 無線LAN (館外)ポータブル Wi-Fi が利用できます。


③ on-line 事業 伴走支援
※ サポートスタッフ ( 館内・館外 共通)

オンラインへ取り組む団体が主催する事業に、当センター講師がサポートスタッフとして参加し、当日のオンライン事業の運営・実施を支援します。

内容 : ハイブリッド講座 ・ オンライン講座 ・ オンデマンド講座
目的 :  「新しい活動様式」へ取り組む団体の定期的な運営・自走を目指します
              形式 : ハイブリッド型 ・ オンライン型 ・ オンデマンド型
会場 : 当センター内( セミナー室・会議室・交流スペースなど )・ 国内
金額 : 6,600円 + 貸室料金 + 交通費 / 1時間 ・ サポートスタッフ1人

※ 団体の運営規模等により要相談。お気軽にご相談ください。
※ 事前打合せが必要です。( 状況に応じ研修が必要となる場合もあります )
※ 実施内容によっては利用団体からも機材・備品持込が必要な場合があります。
当センターが常備している機材・備品
ノートPC2台・プロジェクター2台・マイクスピーカー2台・Webカメラ2台 等
(館内 )有線LAN ・ 無線LAN (館外)ポータブル Wi-Fi が利用できます。


④ on-line体験 ワークショップ
アウトリーチ・ヒアリング(館外)

 コロナ禍によって活動を休止、見合わせている市民活動団体の活動再開・再始動を支援するためのオンライン体験ワークショップです。コロナ禍によって生じた団体内外での様々な問題や取り組み等について、数回に分けて「聞き取り(ヒアリング)」を行い、話し合いを重ねることで、オンライン体験会(ワークショップ)の内容を決めていきます。

内容 : オンライン会議・オンライン講座 ・ オンライン交流会の体験会
目的 :  「新しい活動様式」を取り入れるための初めてのオンライン体験
会場 : 久留米市内外 ( 各団体の活動拠点にて )
金額 : 1団体あたり 3回まで無料
(例)ヒアリング 1回 ・ 体験会 2回
(例)ヒアリング 2回 ・ 体験会 1回

※ 団体の運営規模等により要相談。お気軽にご相談ください。
※ 実施内容によっては利用団体からも機材・備品持込が必要な場合があります。
当センターが常備している機材・備品
ノートPC2台・プロジェクター2台・マイクスピーカー2台・Webカメラ2台 等
ポータブル Wi-Fi 2台を用意。(会場の通信環境をご確認ください)

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。