/貸室利用許可制限の緩和について

貸室利用許可制限の緩和について

久留米市市民活動サポートセンターでは、10月1日より、感染防止対策と社会活動・経済活動の両立のため、徹底した感染防止対策の下での安全な市民活動の再開・再始動支援を行っていきます。
具体的には、当面の貸室利用について、11月末まで、定員の目安を以下のとおりとします。なお、12月以降の取扱いについては、今後検討の上、別途おしらせいたします。

貸室利用者数(定員)について


参加者・観客による大声での歓声・声援等がないことを前提としうる市民活動

〇 セミナー室①② 各 16名(①②つなげて最大32名)
〇 会議室①② 各 24名(①②つなげて最大48名)
〇 交流スペース①② 各 32名(①②つなげて最大64名)

対象となる活動内容(例)

音楽 ( クラシック音楽・歌劇・楽劇・合唱・ジャズ・吹奏楽・民族音楽・歌謡曲等のコンサート 等 )
演劇 ( 現代演劇・児童演劇・人形劇・ミュージカル・読み聞かせ・手話パフォーマンス 等 )
舞台 ( バレエ・現代舞踊・民族舞踊 等 )
伝統芸能 ( 雅楽・能楽・文楽・人形浄瑠璃・歌舞伎・組踊・邦舞 等 )
芸能・演芸( 講談・落語・浪曲・漫談・漫才・奇術 等 )
公演・式典( 各種講演会・説明会・ワークショップ・各種教室・行政主催イベント・タウンミーティング・入学式・卒業式・入団式 等 )
展示会 ( 各種展示会・各種学会・各種ショー )

※ 演者や登壇者がいる場合には、ステージエリアから観客との間隔を2m確保すること。
※ 参加者・観客の間は1m空けること。
※ 施設内での食事はできません。ペットボトルや水筒による水分補給のみ。
※ 定期的な換気(2時間に1度 10分程度)を行うこと。
※ 全国的な移動を伴い各地から参加者が集まる催し、又は参加者が1,000人を超えるような催しの開催については、事前に福岡県等にご相談ください。
【 事前相談先 】福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局 まん延防止班
Mail: corona-ma001@pref.fukuoka.lg.jp FAX: 092-643-3697
≫ 福岡県公式サイト 感染症対策 | 4-(2)県との事前相談
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-cooperation-event.html


参加者・観客による大声での歓声・声援等が想定される市民活動

〇 セミナー室①② 各 10名(①②つなげて最大20名)
〇 会議室①② 各 15名(①②つなげて最大30名)
〇 交流スペース①② 各 20名(①②つなげて最大40名)

対象となる活動内容(例)

例 音楽 ( ロックコンサート・ポップコンサート・歌唱合唱の練習 等 ※パブリック・ビューイングを含む )
スポーツイベント ( サッカー・野球・大相撲 等のパブリック・ビューイング )
公演 ( キャラクターショー・親子会公演 等 )

※ 演者や登壇者がいる場合には、ステージエリアから観客との間隔を2m確保すること。
※ 参加者・観客の間は1席空けること。( 原則、1テーブルに1人 )
※ 施設内での食事はできません。ペットボトルや水筒による水分補給のみ。
※ 定期的な換気(1時間に一度 10分程度)を行うこと。


「新たな活動様式」による感染症予防対策について

10月1日からの貸室利用許可制限の緩和は、新たな生活様式による感染症予防対策に取り組むことが前提となっており、貸室の定員数の緩和を行うものです。新型コロナウィルス発生以前の「感染症予防対策を講じない施設利用」に戻るものではありません。引き続き、感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。

施設利用団体に利用前・利用後に実施してもらうこと

主催者は、必ず窓口にて受付・打合せをおこなってください
当センター内での食事はご遠慮ください(ペットボトルなどによる水分補給に限ります)


〇 利用前

・参加者の健康チェック
・当日、主催者による体調の確認をおこなってください
※参加者の方にも、家を出る前に体温計測などセルフチェックをお願いします
※体温未測・発熱・咳など体調不良の場合には、入室できません
・参加者名簿を提出名簿は各団体で用意してください(WEBによる申請も受け付けます)
・マスク着用の確認 及び 手指の消毒液・体温計・清掃道具などの確認
・感染症予防対策に必要な備品(マスク・消毒液 等)は各自準備してください
※マスクを忘れた方は、薬局等でお買い求めください(入手できない場合は要相談)
・参加者受付が10名以上の場合密集を避けるために、センターが指定する場所で受付をおこなってください


〇 利用中

・開催中は、充分な距離を確保、充分な換気をおこなってください
・マスク着用・手指の消毒・咳エチケット等の感染症予防対策をおこなってください


〇 利用後

・使用備品、部屋の清掃・消毒(机・椅子・ドアノブの拭き上げ)
・清掃に必要な備品(消毒液・雑巾等)は、各自準備してください
・使用済みマスク、ペットボトル等をはじめ、清掃後のゴミも必ずお持ち帰りください
・団体自身でも、感染症予防対策の準備・実施をお願いします
・感染症予防対策・会場清掃に必要な備品は各自、用意してください。
・団体の活動内容によっては、今後の開催内容を変更する必要があります。



その他の市民活動支援について

一部、利用を再開します。
※ 窓口で来館者記録に記入してください。
※ 詳しくは 窓口にお問い合わせください。

作業室(印刷機・紙折り機・ラミネート等)

通常の利用(事前予約制)を再開いたしました。
※ 短時間での利用を心がけください。
※ 窓口で来館者記録用紙にご記入ください。
※ 事前に電話・メール等で予約をお願いします
※ 利用人数:1団体3名まで

談話コーナー・フロント・ロビー

活動団体の利用は当面の間、休止
※センタースタッフが同席しておこなう相談の場合、利用可

ロッカー・メールボックス

通常の利用を再開いたしました。
※ 短時間での利用を心がけください。
※ 窓口で来館者記録用紙にご記入ください。

コインコピー

通常の利用を再開いたしました。
※ 短時間での利用を心がけください。
※ 窓口で来館者記録用紙にご記入ください。

交流スペースの自由利用・無料開放

現在 リニューアル中です。
※ 会議室、セミナー室と同じく、有料貸出を行っております。
※ 自由利用・無料開放については、当面の間、利用を休止いたします。
※ 今後は、コロナ禍によってチラシ配布やポスター掲示などの情報発信ができなくなってしまった活動団体を支援するための「情報発信拠点・情報交流の場」としての運営・リニューアルを検討しています。

ボランティア募集

センター内でのボランティア募集チラシの設置・配布を再開いたします。当センター公式サイト、SNS等でも情報の掲載・募集案内ができます。お気軽にお問い合わせください。
※ 新型コロナウイルス感染症予防対策がとられている活動のみ受付
要:ボランティア募集情報提供用紙の記入・感染症予防対策ガイドラインの提出

ボランティア体験ブース

〇 使用済み切手・不要な書籍の持込み
当面の間、利用を休止いたします。

〇 ペットボトルキャップの持込み
洗浄済みのキャップの受け取りを再開いたします。

ボランティアへの参加希望

新型コロナウイルス感染拡大防止の流れを汲みボランティア等の募集が減少しています。ボランティアの案内については、窓口でスタッフに相談してください。

新聞・資料などの閲覧

当面の間、利用を休止いたします。

チラシ・パンフレット等の設置

センター内での市民活動に関するチラシの設置・配布を再開いたします。当センター公式サイト、SNS等でも情報の掲載・募集案内ができます。お気軽にお問い合わせください。
※ 新型コロナウイルス感染症予防対策がとられている活動のみ受付
要:チラシ設置申込用紙への記入・感染症予防対策ガイドラインの提出

当センター内への設置を再開いたします。当センター公式サイト、SNS等でもチラシの掲載・案内ができます。お気軽にお問い合わせください。

閲覧用PC

当面の間、利用を休止いたします。

図書の貸出

当面の間、利用を休止いたします。

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。