/久留米市災害ボランティアセンターを設置しました

久留米市災害ボランティアセンターを設置しました

久留米市社会福祉協議会では、久留米市との協定に基づき、7月9日、「久留米市災害ボランティアセンター」を設置しました

被災された方へ
生活環境の回復のために、床上浸水した世帯を対応します。(事業所を除く)
 ・災害ゴミなどの屋外への運び出し
 ・家具や室内のふき掃除・泥おとし作業
 ・屋内の泥のかき出し作業 など

【派遣を依頼する方へ】
 ボランティアの皆さんは、被災者のお手伝いをしたいという気持ちから集まっています。
 なんでもできるわけではないということと、以下の点をご了承下さい。
 ・ボランティアには、謝礼や食事の用意は不要です。
 ・一般住宅にうかがいます。事業所の片付けなどのご要望にはお応えできません。
 ・専門的技術を要することや危険を伴う作業など、ご要望にお応えできない部分もあります。
 ・ボランティアの参集の都合で、すぐにご要望にお応えできない場合もあります。
 ・新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮した活動となりますので、通常より時間を要する場合があります。

【問い合わせ・依頼先】
 電話で久留米市災害ボランティアセンターへお申し込みください。
 聴覚障害のある方はFAXをご利用ください。(ニーズ依頼票)
 久留米市災害ボランティアセンター(久留米市社会福祉協議会内)
 〇住  所 福岡県久留米市長門石1丁目1ー34
 〇電  話 080-8594-2469
       080-8594-2470
       聴覚障害者専用(FAX0942-34ー3090)
 〇受付時間 9:00~15:00

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。