/2020年3月 助成金・補助金

2020年3月 助成金・補助金

各分野の助成金情報等を載せています。各助成金をクリックするとそれぞれの該当ページに移ります。該当する助成金等がない場合はこちらのCANPAN FIFLDSのサイトをご覧ください。
★応募の際には、必ず募集要項等、詳細をご確認ください。


【休眠預金等活用制度】
2019年度資金分配団体による、実行団体の公募がスタートしました。

(一財)日本民間公益活動連携機構が公表している公募情報のうち、福岡県内の団体が応募できる助成事業を「福岡県NPO・ボランティアセンター」が抽出し、掲載しています。


◇◇ 応援します!市民活動 ◇◇

子ども・若者が地域活動に取り組むためのきっかけを作る事業に助成。
〇対象:佐賀県で活動を行うサークル、市民活動団体。
※久留米市・小郡市で活動する団体も佐賀県東部地区で活動する対象。
〇1件あたりの助成限度額:5万円
〇申請期間:2020年4月2日(木)~ 2020年5月1日(金)17:00必着
〇団体:認定NPO法人とす市民活動ネットワーク

3つの部門でボランティアグループやNPOの活動を応援。
〇部門:①支援金部門 ②リサイクルパソコン部門 ③災害復興支援部門
〇1件当たりの助成限度額:支援内容は部門による
〇受付期間:2020年3月31日(火)必着
〇団体:NHK厚生文化事業団

◇◇ 基盤強化・NPO支援 ◇◇

企業からのリユースPCや周辺機器・ソフトフェアを非営利団体・ボランティア団体などの市民活動団体やNPOへと無償で寄贈し、その情報化を支援するプログラム。
〇 1件あたりの助成限度額:なし
〇 募集期間:随時
〇 団体:認定NPO法人イーパーツ

「短期的な成果や収入に結びつかないが長期的に見て重要な取り組み」に必要な、管理部門の人件費やその他の費用を助成し、アカツキの伴走型コンサルティングと併せて支援を行う制度。
〇対象:福岡県内・年間の事業収入が 200万円以上・2 名以上の有給スタッフがいる
〇支援内容:①通常型 ②会計特化型
〇応募期間:2020年3月10日(火)23:59
〇公募説明会
・2020年2月12日(水)19:30〜20:30
会場:福岡市 NPO・ボランティア交流センター「あすみん」 セミナールーム B
・2020年2月13日(木)19:30〜20:30
北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 企画ルーム 2
〇説明会申込・書類提出・問合せ: info@aka-tsuki.org
〇団体:認定 NPO 法人アカツキ

設置数が圧倒的に不足しているAED(自動体外式除細動器)を、災害時に避難所となる地域の公共的な施設や福祉施設に寄贈。
※提出前に必ず電話にて連絡が必要。
〇 募集期間:随時
〇 団体:公益財団法人パブリックリソース財団

◇◇ 保健・医療・福祉 ◇◇

個人からの寄付を生かして、障がいや病気を抱える人々と家族にサポート活動をしている団体に助成支援。
〇1件当たりの助成限度額:30万円
〇受付期間:2020年3月31日(当日消印有効)
〇団体:公益財団法人 公益推進協会 HTM基金

誰もが安心して暮らせる地域を目ざして、毎月組合員が拠出している福祉活動組合員基金から、グリーンコープ生協ふくおかの福祉の取り組みや地域で福祉活動をされている団体を助成。
〇説明会日程と会場
①2020年3月9日(月)午前
グリーンコープみずまき店
②2020年3月10日(火)午前
えーるピア久留米
③2020年3月11日(水)午前
ウェルとばた
④2020年3月12日(木)
午前:博多大博通りビルディング
午後:博多大博通りビルディング
⑤2020年3月13日(金)午後
サン・アビリティーズいいづか
※開催時間・・・午前10:30~12:00、午後13:30~15:00
※説明会に手申請書類を配布
〇1件あたりの助成限度額:20万円
〇対象:グリーンコープ生協ふくおかエリア内(福岡県)で行われる福祉団体や個人が取り組む助けあい活動で、2020年度中に実施されるもの(詳細は説明会)
〇申込み・問合せ:グリーンコープ生協ふくおか
TEL. 092-482-7765 FAX. 092-482-7780

生活習慣病対策・高齢者や障がい者への福祉・海外での医療や疾病対策など、その時代におけるさまざまな課題に取り組んでいる団体・個人を顕彰。
〇表彰:厚生労働大臣賞(表彰状)/第一生命賞(感謝状:賞金 団体200万円、個人100万円)/朝日新聞厚生文化事業団賞(記念品)/NHK厚生文化事業団賞(記念品)
〇受付期間:2020年4月17日(当日消印有効)
〇団体:第一生命保険株式会社
〇後援:厚生労働省/朝日新聞厚生文化事業団/NHK厚生文化事業団

ピンクリボン啓発活動を行う団体を支援。
〇1件当たりの助成限度額:5万円
〇受付期間:2020年5月31日(書類必着)
〇団体:認定NPO法人 J.POSH

「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、地域包括ケアシステムの展開等につながる活動を助成。
〇1件当たりの助成限度額:200万円
〇受付期間:2020年5月31日(日)消印有効
〇団体:日本生命財団

大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成。
〇応募期限:予定総額に達し次第締切
※助成申請をされる方は、事前に事務局へ確認
〇1件当たりの助成限度額:10万円
〇団体:特定非営利活動法人 ゆめ風基金

設置数が圧倒的に不足しているAED(自動体外式除細動器)を、災害時に避難所となる地域の公共的な施設や福祉施設に寄贈。
※提出前に必ず電話にて連絡が必要。
〇 募集期間:随時
〇 団体:公益財団法人パブリックリソース財団

主な対象事業は、備品等の購入、施設の設置、増改築及び各種修繕工事等
○ 内容:1件あたりの上限額総事業費の4分の3以内
○ 募集期間 : 申請窓口毎に異なるため、申請する施設の所在する各都道府県の馬主協会・共同募金会に要問合せ
○ 団体:中央競馬馬主社会福祉財団

◇◇ 芸術・文化・伝統・スポーツ ◇◇

日本の無形の伝統文化の保存・振興をはかるため、伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能・行事の各分野で保存・伝承・振興活動および調査・研究活動を支援。
〇1件当たりの助成限度額:200万円
〇受付期間:2020年3月31日(当日消印有効)
〇団体:公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団

自然体験活動にとって大切な「企画力」の向上を図るために、全国からユニークで創造性に富んだ自然体験活動の企画案を公募。表彰にいずれもチキンラーメンが贈呈される魅力的なコンテスト。
〇表彰内容:副賞+チキンラーメン
〇受付期間:2020年5月18日(金)必着
〇団体:公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団

指定文化財を中心とする人類共有の文化遺産を、将来の世代に継承していくために実施。
〇1件当たりの助成限度額:250万円
〇受付期間:
WEB申請は2020年5月15日~7月5日
郵送等による申請は2020年6月1日~30日
〇団体:公益財団法人 朝日新聞文化財団

総合型地域スポーツクラブや地域で活動する団体で実施されている親子や幼少児を対象としたスポーツ事業(大会・教室等)に助成。
〇助成金交付について:(財団HPで詳細を確認してください)
・「ライフキッズスポーツクラブ」の名称で、 財団の活動理念に沿った内容で活動が出来ること。
・財団公認キッズスポーツインストラクターの資格を持った指導者が2名以上必要。等
〇事業内容:
①ライフ・チャレンジ・ザ・ウォーク②ライフ親子グラウンド・ゴルフ大会③ライフキッズスポーツクラブ④ライフこども囲碁クラブ
公益財団法人ライフスポーツ財団

就学前~小学3年生の子どもと保護者を対象として、遊びを通して様々な運動体験をする親子体操教室を開催する、財団の推進事業として全国で実施団体を募集。
〇募集について:(必ず財団HPで詳細を確認してください)
・財団公認インストラクターが年齢に合った動きで楽しい運動を指導。
・活動費100%を助成し地域の団体と共催で実施。オリジナルのスタッフユニフォームを着用し「ライフキッズスポーツクラブ」の名称で活動。
・クラブを実施する団体と財団で年1回、情報交換。等
〇団体:公益財団法人ライフスポーツ財団

◇◇ 子ども・青少年健全育成 ◇◇

女子中高生の理工系分野への関心興味を高め、保護者・教員等へ将来の進路選択に関する理解など、当事者を継続的に支援できる拠点の構築推進。
〇1企画当たりの支援限度額:300万円
〇受付期間:2020年3月6日(金)正午厳守
〇団体:国立研究開発法人 科学技術振興機構

子どもの健全な育成、経済的困難を抱える子どもを支援する活動に助成。
〇活動テーマ:
①子どもの健全な育成を支援する次のような活動
②経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動
〇1件当たりの助成限度額:①70万円 ②100万円
〇受付期間:2020年3月31日(火)必着
〇団体:NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド

子どものこころとからだの健やかな成長を願い、子ども社会に格差ない「平等の機会」を支援。
〇1件当たりの助成限度額:30万円
〇受付期間:2020年4月10日(当日消印有効)
〇団体:公益財団法人 公益推進協会 JM基金

緑化や自然体験などの環境学習活動の実践を通じて、自然環境について地域の子供たちの意識向上を図ることが目的。
〇1件当たりの助成限度額:50万円
〇受付期間:2020年5月8日(金)必着
〇団体:公益財団法人 高原環境財団

妊娠期から子育て中の保護者同士の交流・活動をおこなう子育てグループ等の取り組みに補助。
 ○ 内容: 1件あたりの上限額 4万円
 ○ 募集期間 : 随時
 ○ 団体:久留米市子ども未来部子ども政策課

団体を維持するための運営費、個人に帰属するような経費は対象外。(今年度の夏休み等子ども食堂の受付は終了)
 ○ 内容: 1件あたりの上限額 30万円
 ○ 募集期間 : 随時
 ○ 団体:久留米市子ども未来部子ども政策課

◇◇ 環境保全・ 農山漁村・中山間地域 ◇◇

森林等の緑の保護・育成、河川等水辺の自然環境整備活動、自然環境の保全・創出に資するための活動に助成。
〇助成総額:500万円
〇受付期間:2020年3月31日(必着)
〇団体:公益信託タカラ・ハーモニストファンド

森林・緑・水・森づくりに関する、普及啓発、地域材・山村資源の有効活用や森林の機能増進に係る調査研究、国内で開催される国際会議等の活動に助成。
〇1件当たりの助成限度額:100万円
〇受付期間:2020年3月15日(当日消印有効)
〇団体:公益社団法人 国土緑化推進機構

屋上や建物の外壁面、駐車場、空地、プランター等で、新たに樹木、芝、多年草等を植栽する活動に助成。
〇1件当たりの助成限度額:①250万円
〇受付期間:2020年5月8日(金)必着
〇団体:公益財団法人 高原環境財団

海との多様なつながりを生かしながら独自性のある取り組み、海を介して人と人とがつながるユニークな取り組みを募集。
〇1件当たりの助成限度額: なし
〇応募期限:2020年3月2日(月)11:00〜3月10日(火)17:00まで予定
〇団体:日本財団

①一般公募:
国内・海外での森林整備及び緑化推進活動を行う森林づくりボランティア団体等の活動を支援。
〇1件当たりの助成限度額:200万円(国際緑化は300万円)
〇海外での活動応募先:公益財団法人 国際緑化推進センター

②国民参加による災害に強い森林づくり事業:
ボランテイア団体等が、単独又は他のボランテイア団体・教育機関・行政・企業などと連携して企画実施する災害に強い森林づくり活動を募集。
〇1件当たりの助成限度額:300万円

③子どもたちの未来の森づくり事業:
小・中学生の「森の学び」森林環境への教育・体験活動等や未来に引き継ぐ地域の森林づくり事業、NPO等が単独又は地方自治体・小中学校等と連携して行う事業が対象。
〇1件当たりの助成限度額:100万円

〇応募期限:2020年3月15日(日)当日消印有効
〇団体:公益財団法人 福岡県水源の森基金

株式会社コメリとの連携で、地域の幼稚園・保育所・小中学校・特定施設の緑化活動を推進。コメリ従業員が活動に参加しお手伝い。
〇応募期限:2020年5月31日
〇1件当たりの助成限度額:なし
〇団体:公益財団法人コメリ緑育成財団

ホタル保護育成活動を行っている団体に、昭和62年度から育成助成金を交付。
〇応募期限:随時
〇1件当たりの助成限度額:5万円
〇団体:北九州市建設局水環境課

◇◇ 地域安全・まちづくり・観光・災害救援・防犯 ◇◇

災害時のコーディネーション機能を持つネットワーク構築と他地域への波及のモデルとなる取り組みに助成。
〇1件当たりの助成限度額:500万円
〇受付期間:2020年3月14日15:00(必着)
〇団体:NPO法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

街なかにおける市街地整備や街なかの再生に資する取り組みを行う民間団体を資金面で助成し、その事業等の活動を支援。
〇1件当たりの助成限度額:100万円
〇受付期間:2020年3月31日(当日消印有効)
〇団体:公益財団法人区画整理促進機構

大規模災害発生時に防犯活動を行う助成対象団体を募集、登録し、防犯活動に必要な資機材を助成。
〇 内容:1団体あたりの上限額:100万円
〇 団体登録申請募集時期:通年
〇 対象:大規模災害発生時の防犯活動を実施することが可能な、
団体登録を行った団体、または助成申請と同時に団体登録を行う団体
〇 団体: 公益財団法人日工組社会安全研究財団

地域住民が自分たちの街から暴力団事務所をなくすための暴排活動事業及び暴排訴訟事業に対して助成。
〇 内容:1団体あたりの上限額:100万円
〇 募集期間:2020年3月31日(火)
〇 団体:公益財団法人 日工組社会安全研究財団

安全・安心で快適な買い物環境づくりのための施設整備や、賑わい創出のためのイベント、空き店舗の活用など、県内商店街の活性化に向けたNPO法人等の取組みを支援。
〇例:活性化支援事業【ソフト事業】
NPO、大学等と連携したイベントの開催
空き店舗を利用した健康教室や生涯学習講座の開催
出張商店街、宅配サービス等の買い物支援 など
〇応募締切:随時(予算額に達した時点で受付終了)
〇内容:1件あたりの助成限度額:500万円
〇団体:福岡県 中小企業振興課

◇◇ 国際協力 ◇◇

海外で行う、砂漠化防止や熱帯林再生活動、公園・学校の緑化、苗畑整備、山火事等の被害調査等の森林保全管理等の事業が助成対象。
〇1件当たりの交付限度額:300万円
〇受付期間:2020年3月15日(当日消印有効)
〇団体:公益財団法人 国際緑化推進センター

国際理解・国際交流および国際協力を推進するための事業が対象。
〇 応募締切:通年
〇 団体:公益財団法人 笹川平和財団

◇◇ 人権・平和・男女共同参画 ◇◇

ジェンダー平等、女性のエンパワーメント、女性の権利の実現等のための活動や調査研究等へ助成。
〇助成総額:30万円
〇受付期間:2020年3月31日(火)
〇団体:国際女性の地位協会

〇優先分野:①平和 ②環境/資源エネルギー ③人口/社会保障 ④国際協力
〇 1件当たりの助成限度額:50万円
〇 応募期間:随時
※申請する事業が助成の対象か等、申請前に必ず電話・メールで事業内容を相談のこと
〇 団体:一般財団法人 大竹財団

◇◇ その他 ◇◇

(社会教育・情報化社会・科学技術・経済活動・職業能力の開発雇用・消費者保護)

健全なジャーナリズムが力をつけるため、自由で公正な社会のための情報伝達・交換と行動とを促進する創造力/想像力豊かな取り組みを応援。
〇賞の内容:10万円~100万円
〇受付期間:2020年2020年3月17日(必着)
〇団体:ジャーナリズム支援市民基金

ダム貯水池に係わる応用生態工学について調査・研究の促進を図り、研究成果を発表、社会へ還元するためにおこなう研究助成。
〇1件当たりの助成限度額:100万円
〇受付期間:2020年4月6日18:00(WEB申請)
〇団体:一般財団法人 水源地環境センター

気象に関わる実用、実践研究に成果をあげている人々を公平な立場から表彰、助成。
〇助成:気象文化大賞(50万円〜100万円)/気象文化功労賞(応募内容を元に決定)/石橋夢大賞(記念品)/佐々木嘉和賞(記念品)
〇受付期間:2020年4月29日(水)必着
〇団体:一般財団法人 WNI気象文化創造センター

◇◇ 分野混合◇◇

小規模で草の根活動を行う、社会に必要な変化を生み出す活動団体に助成。
〇 助成対象団体:自然環境の保護活動、動物の権利擁護活動、人権擁護・人道支援・復興支援活動
〇 助成金額:200万円
〇 応募締切:2月末日、4月末、6月末日、8月末日、10月末、12月末日
〇 株式会社ラッシュジャパン

福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体に対し活動を支援。
※特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクト
〇内容:事業を行うために必要な設備資金および運転資金
〇1件当たりの助成限度額:なし
〇申請期間:随時
〇団体:一般財団法人日本メイスン財団

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。