/九州労使フォーラム2020
集まれない中での場づくり絆づくり

九州労使フォーラム2020
集まれない中での場づくり絆づくり

コロナの影響を受け、これまでのやり方では通用せず、新たな変革を求められている企業・組織。そんな状況の中、「集まれない」ことを強みにして、新たな場を創造し、これまでとは違うアプローチを行い価値を高める活動が起こっています。そこで、オンラインを多用して新たな価値を提供してきた方々の事例を紹介するとともに、ニューノーマル時代に求められる価値とコミュニティ創造のヒントを得て頂く機会をオンラインにて開催します。

〇日程:2020年11月20日(金)14:00~16:10
〇会場:Zoomウェビナー(オンライン)
お手持ちのスマホやPCでご参加ください。
〇パネリスト:
「街の“機能不全”を“強み”に変えたオンライン公民館」
おきな まさひと 氏(visionAreal 代表 / オンライン公民館 館長)

「リモート撮影を実現した逆境力、これまでの4年間の経験が生きたポカリCM」
眞鍋 亮平 氏(株式会社電通 統括クリエーティブ・ディレクター)

「コロナ禍で破綻寸前のブライダル業界を救うべく動き出したオンライン結婚式の仕掛け人」
安藤 正樹 氏(株式会社リクシィ 代表取締役社長)

ファシリテーター:
「コロナ禍でのコミュニティのあり方と組織運営には無限の可能性がある」
呉 哲煥 氏(特定非営利活動法人CRファクトリー 代表理事)

〇参加費: 無料
〇定員:200名(先着順)
〇対象:企業経営者、経営幹部、労働組合役員、組織のリーダー、本テーマに関心のある方
〇申込み:申込フォームより
〇主催:九州労使会議/九州労組生産性会議/公益財団法人九州生産性本部
〇問合せ:公益財団法人 九州生産性本部
TEL. 092-771-6481 FAX. 092-771-6490

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。