/【更新】オンラインを活用して、NPO法人・市民活動団体のサポートをします。

【更新】オンラインを活用して、NPO法人・市民活動団体のサポートをします。

2020年5月より、コロナ感染症でおきた生活様式・活動形態の変化を踏まえて、オンラインを使用した団体の活動支援を始めました。
このサービスを活用して、オンラインでの音楽配信や講座などがすでに実施されています。
「感染リスクが高い方が安心して参加できる講座を開催したい」
「オンラインとリアル会場の両方で団体の事務局会を開きたい」
「今までのつながり方にプラス1出来るだろうか?」など、まずはご相談ください。
また、「実施してみたいけれどオンライン参加の方法が分からない」という団体も気軽にご連絡を。
メンバーを集めて『オンライン活用勉強会』も受けつけています。

〇 問合せ時間:平日10:00~20:30 日・祝10:00~18:30(第月曜日は休館日)
まずは電話やメールでお問合せください。
TEL. 0942-30-96067 MAIL. info@kurume-kyodo.jp

当センター内でのサポート内容:
〇 貸出機材:ノートPC、プロジェクター、マイク&スピーカー、各ケーブル 等
※貸出機材の数には制限があります。
〇 必要スタッフ数
イベント講座の場合:主催団体より講師含め3名ほど来館可能
オンラインを知る勉強会・研修会の場合:3名から10名で、会議室等を予約してください。
〇 利用料金:センターのWiFiが利用できます。
1時間あたり 2,000円
3時間パック 5,000円
※会議室利用料が別途かかります。
〇 内容:当センタースタッフ(1~3名)が、主催者の講座等サポートにつきます。

出向いてサポート:
〇 出張サポート費:なし
〇 貸出機材:なし
〇 WiFi等通信環境がない場合:センターが用意するWiFiを利用できます
※利用料は要相談
〇 内容:当センタースタッフ(1~2名)が、団体が活動する場所へ出向き、オンライン開催に向けた準備・研修・勉強会などおこないます。
※当センタースタッフが出張先で使用するPC・タブレット・イヤホン等の機器は持参します。
実施団体が使用する機器は各自ご用意ください。

※オンライン支援の利用には、事前に打合せや主催研修が必要です。
※詳細はお問い合せください。

▼ 「広報くるめ」で掲載されました。

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。