/READYFORが新型コロナウイルスの影響で中止となったイベントを支援

READYFORが新型コロナウイルスの影響で中止となったイベントを支援

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社が、新型コロナウイルスの影響で中止となったイベントを支援するクラウドファンディングプログラム(以下、本プログラム)を開始。このプログラムが適用となったイベントは、目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるALL-IN形式が適用され、サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでクラウドファンディングの実施が可能です。
〇対象イベント:新型コロナウイルスの影響で中止となり、会場費などの損失が発生したイベント
〇内容:
〇プログラム申し込み要件:
・主催するイベントが新型コロナウイルスの影響により中止になったこと。
・主催するイベントの中止により会場費等の損失が発生したこと。
・イベントの内容が公序良俗に反しないこと。
〇クラウドファンディングページでの記載事項:
・イベントの開催中止により発生した損害額を明記すること。
・保険による損害の補填の有無について明記すること。
・クラウドファンディングで集めた金額はその損害の補填に充てること。
・損害額を超えて支援金が集まった場合の資金使途を明記すること。
■公開〜振込までのスケジュール 〇申し込み期間:2020年2月27日〜2020年3月31日
※今後の新型コロナウイルスの状況を鑑み、延長等の対応する場合があります。
〇審査期間: 申し込みから3営業日以内に本プログラムの適用有無を連絡。
〇公開期間: 2020年3月以降、公開準備ができたものから順次公開。
〇振込期間:
〇プロジェクト終了日から翌々月の10日に支援金を振込み。
〇申し込み方法:下記フォームから申込み
https://redirect.readyfor.jp/covid-19
〇本件の問合せ: READYFOR株式会社 PR室 大久保
press@readyfor.jp

市民活動・NPO・地域コミュニティ・ソーシャルビジネスによる「協働のまちづくり」のために、2005年に誕生した公設民営のサポートセンターです。多様な協働のカタチを活かし社会的な課題解決に取り組む「非営利公益活動」の拠点として、これからもどうぞご活用ください。